農場近況レポート

HOME»農場近況レポート » 聖ヨハネの生誕日

聖ヨハネの生誕日

15年06月26日

RIMG2180

蕾にはピペリシンが含まれ潰すと赤褐色になることから聖ヨハネが殉教した時の血液から芽生えたと伝えられ、聖ヨハネの生誕日(6月24日)頃に満開になりこの日に収獲すると最も治癒力が高いと信じられていた「セントジョンズワート」(聖ヨハネの草)

John(ジョン:英)、Jean(ジャン:仏)、Giovanni(ジョバンニ:伊)、Johannes(ヨハネス:独)

農場近況レポートに戻る≫≫

pagetop