2016 10月

薄化粧

投稿日:2016年10月31日

rimg2242

農場に姿を現した富士山には冠雪がありました

「あたらしい免疫系のお話し」セミナーの報告

投稿日:2016年10月31日

 

2016年10月29日(土)NARD JAPAN認定校講師を対象に大沼由実先生による「あたらしい免疫系のお話し」セミナーを開催致しました。
最新の情報を含め、免疫系を中心に様々な知識を得ることができ、大変学びの多いセミナーとなりました。

p1060846

 

 

ティートゥリー・レモン

投稿日:2016年10月28日

rimg2162

朝晩の冷え込みが厳しくなって来ましたが艶のある葉っぱが茂っています

ユズ

投稿日:2016年10月24日

rimg2159

農場のユズが色付き始めました

ローズヒップ

投稿日:2016年10月21日

rimg2031

真っ赤に熟しました

ユーカリ・レモン

投稿日:2016年10月17日

rimg2013

春先に植えたユーカリ・レモンがようやく高さ2m位まで成長しました もうそろそろ収獲です

エキナセア

投稿日:2016年10月14日

rimg1941

刈り取った株から出た新芽がつかの間の秋を楽しむ様に花を咲かせています

川口 健夫 先生 に学ぶ免疫システムの基本と 免疫が関係する疾患

投稿日:2016年10月14日

従来の概念を覆す発見が続いている免疫系。アロマテラピー実践は知っておくべき重要な系ですが、免疫担当細胞やサイトカインなどの種類も多く、独学で勉強するのが難しい分野です。 このセミナーでは免疫系の基本を学び、免疫系が関係する疾患や有用性が期待されるハーブ・精油について理解を深めます。

日  時:2017年 2月 5日(日) 10:00~16:00
場所:東京都文京区 文京区民センター
講師:川口健夫先生(薬学博士、城西国際大学環境社会学部教授、NARD JAPAN顧問)
受 講 料:NARD JAPAN会員10,800円(税込)、非会員14,040円(税込)
内容(予定):・総論:自然免疫と獲得免疫の関係/獲得免疫の仕組み、体液性免疫と細胞性免疫/免疫細胞の種類、由来、役割/サイトカインの種類と役割/免疫グロブリンの構造と作用の仕組み
・各論:免疫が関係する疾患(花粉症,喘息,リウマチ)/免疫療法/ハーブ・精油
・質疑応答
参加資格:どなたでもご参加頂けます。(但しアロマ・インストラクターレベル以上の内容が含まれます)

セミナーは終了致しました。大勢の方にご参加頂き大盛況のセミナーとなりました。
P1060868

 

パルマローザ

投稿日:2016年10月12日

rimg1861

パルマローザが花粉を飛ばしていました

pagetop